【EMS/ODM】 鴻海のシャープ出資交渉、成立秒読みか 鴻海の円建て社債発行やトップ発言で観測
2013-03-14 14:55:53
EMS(電子機器受託生産)世界最大手の台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)は3月13日、140億円規模の円建て社債を発行することを明らかにした。台湾紙『経済日報』(3月14日付)によると、同社が円建て社債を発行するのは初めて。さらに同社トップの郭台銘・董事長は同12日、「2013年の4月か5月に黄金の蛇が洞穴から出てくる」との表現で、同社の先行きに言及した。初の円建て社債発行と郭氏の発言を受け台湾の市場や業界では、難航しているシャープ(Sharp)本体に対するフォックスコンの出資について、両社の交渉がまとまる寸前なのではないかとの観測が強まっている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI