Site Meter
【携帯】 インドネシアのスマートフォン市場、サムスンが上位独占
2013-07-30 09:47:11
インドネシアにおいても携帯電話市場はフィーチャーフォン(Feature Phone)からスマートフォンへの急速な世代交代が進んでいる。スマートフォン販売量が携帯電話全体に占める割合は2012年の13~15%から2013年には20~25%まで上昇した。2013年度のスマートフォン販売量は1,200万台~1,500万台まで成長すると予想される。また、スマートフォン販売の主流は200米ドル以下の中・低価格機種である。7月29日付けの台湾紙「DIGITIMES」が報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,409元
その他海外からのお申し込み:US$694.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI