【PC】 エイサー創業者、レノボ・ASUSTeKとの合併に含み
2013-09-02 13:22:37
PCブランド大手、台湾エイサー(Acer=宏碁)の創業者である施振栄氏は8月29日、市場で浮上している台湾ASUSTeK(エイスース=華碩)や中国レノボ(Lenovo=聯想)との合併説に言及。「自然に任せる。最も重要なのは、従業員、株主、社会のすべてが、合併で最大の利益を享受できるかどうかだ」と述べ、合併を拒否しない考えを示した。ただ、ある投資銀行がエイサーと接触し、レノボかASUSTeKとの合併を働き掛けたとの観測には、「当社に接触してきた投資銀行はない」として否定した。台湾紙『聯合報』(8月30日付)が報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI