【EMS/ODM】 iPhone 5S・5C歩留まり不調? 鴻海・ペガの8月業績前月割れで憶測
2013-09-11 13:06:20
米アップル(Apple)が米国時間9月10日(日本時間11日未明)、スマートフォンの新型で、旗艦モデルの「iPhone 5S」と、廉価版「iPhone 5C」を発表したが、これらの受託生産を手がける台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)、台湾ペガトロン(Pegatron=和碩)の2013年8月営業収益がいずれも前月割れした。台湾の経済紙『工商時報』(9月11日付)によると、これを受け市場には、新型iPhoneの生産歩留まりが改善せず出荷が不調なのではないかとの懸念が広がった。ただ、同紙の伝えたアップルのある台湾系供給業者は、8月は新旧モデルの端境期だったとした上で、新型iPhoneの出荷は9月以降にピークを迎えると述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI