【液晶パネル】 アップル、iPhone 6でIn Cell型放棄か NisshaとTPK受注の観測浮上
2013-10-11 13:27:46
米アップル(Apple)が、スマートフォン「iPhone」に採用するタッチパネルの技術について、現行モデルに使用している組み込み式のインセル(In Cell)型をやめ、2014年に発表する次世代スマートフォン「iPhone 6」から薄膜式を採用する可能性が高まっているとの観測が浮上している。台湾紙『経済日報』『工商時報』が10月11日付で、台湾系業者らの話として報じたもので、In Cell型の生産歩留まりが一向に改善せず、次世代でディスプレイサイズの大型化を図った場合、問題がさらに深刻になることをアップルが懸念したためだとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,712元
その他海外からのお申し込み:US$712.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI