【液晶パネル】 JDI台湾子会社、トップはフォックスコン郭氏の腹心
2013-10-28 08:45:51
ジャパンディスプレイ(JDI)は2013年10月23日、同年11月中旬をメドに中小型パネルの販売などを手がける子会社、台湾ディスプレイ(台湾顕示器、Taiwan Display=TDI)を台湾台北に設立することを明らかにした。新会社の総経理には台湾のパネル大手、INOOLUX(群創、旧CMI)でバイスプレジデントを務めていた許庭禎氏が就任する。台湾紙『経済日報』(10月24日付)は、TDIのターゲットは、中国のノーブランド・スマートフォン用中小型パネル市場だと指摘。台湾HannStar(彩晶)、台湾CPT(華映)などの競合に挑むとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI