Site Meter
【EMS/ODM】 アップル供給業者の自動化加速で注目の設備メーカー4社
2013-12-27 12:15:56
米アップル(Apple)がサプライチェーンに対し、自動化の全面的な推進を求めている模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(2013年12月25日付)が報じたもので、サプライチェーンの大半が製造拠点を置く中国で人件費が上がり続けていることや、人手不足が常態になりつつあること、さらに労務管理が難しくなっていることなどが原因。同紙は、アップルの要請を受け、組立で最大のパートナーであるEMS(電子機器受託生産)世界最大手の台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)が自らも自動化を進めるとともに、ロボット生産に注力していると指摘。さらに、HIWIN(上銀)、USUN(陽程)、など台湾系の自動化設備メーカーでは、2013年1〜9月期の利益が前年同期比でいずれも倍増するなど、アップル供給業者の自動化推進による効果が既に出始めているとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,663元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI