【液晶パネル】 シングルレイヤ・オンセル、スマホ中位機種で採用進む
2014-03-27 12:16:13
中国のノーブランドや、ミドルレンジ、ローエンドの価格帯に向けた中国系ブランドのスマートフォンに搭載するタッチパネルで、マルチタッチ対応シングルレイヤ・オンセル(On-cell)ソリューションの採用が、2014年に入って増加する傾向にあるようだ。台湾のエレクトロニクス専門メディア『新電子』(14年3月25日付)が報じたもので、同ソリューションのコストが下がったことで、薄型軽量化と低価格化を両立したい中国系業者らがこぞって採用に動いているという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI