【EMS/ODM】 筐体のCatcher、「iPhone 6」用に1億米ドルで工場増強
2014-04-23 14:11:07
台湾企業の中国投資を審査する台湾経済部(経産省に相当)投資審議委員会は2014年4月21日、筐体大手の台湾Catcher(可成)が、1億米ドルを投じて中国江蘇省宿遷工場の生産能力拡大するプロジェクトを認めた。台湾紙『旺報』(4月22日付)は、米アップル(Apple)から受注した次世代スマートフォン「iPhone 6」の金属筐体の生産に向けた投資だと報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI