【液晶パネル】 ITO代替の銀ナノ・メタルメッシュ、普及になお時間
2014-05-07 13:53:44
台湾の金融情報サイト『理財網』は2014年4月27日、タッチパネルの材料に関する最新レポートを公開。製品の差別化やコスト面での競争力向上を目指し、一部の業者がメタルメッシュ(Metal Mesh)や銀ナノワイヤー(silver nanowire)など、次世代の導電性材料を使ったタッチパネルの開発に経営資源を投入、量産も始めているが、供給の安定性や生産歩留まり、サプライチェーンの構築、顧客の反応などの面から、当面、酸化インジウムスズ(ITO)フィルムの地位を脅かすまでには至らないとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI