【産業動向】 PC各社、タブレット発注規模を大幅削減 大画面スマホ台頭で苦境
2014-07-10 12:33:57
調査会社DIGITIMES Researchは2014年7月8日に公表したタブレットPCに関するレポートで、一線級、二線級ブランドとも最近になって、供給業者らに対する生産発注を大幅に減らすとともに、経営資源をタブレットPCからウェアラブル端末に振り向け始めているとの見方を明らかにした。5型以上の大画面スマートフォン台頭のあおりを受けてタブレットPCの出荷が低迷しているためで、在庫の急上昇を懸念したブランド各社が、生産発注を相次ぎ削減しているとした。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,167元
その他海外からのお申し込み:US$742.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI