【EMS/ODM】 コンパル、iPad mini出荷700万台見込む 14年
2014-08-05 14:06:25
ノートPC(NB)受託生産大手の台湾コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)では、2014年に初めて受注に成功し生産し始めた米アップル(Apple)の7.9型タブレットPC「iPad mini 第2世代」(Retianディスプレイモデル)の出荷台数が14年通年で700万台に上る模様だ。また、米アマゾン(Amazon)から受注したタブレット「Kindlre Fire」シリーズの出荷台数も前年から横ばいの700万台強に上る見込みで、台湾市場では、同社が掲げた1500万台の通年目標の達成は間違いないとの見方で一致しているようだ。8月5日付で複数の台湾メディアが報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI