【半導体】 Macのインテル放棄、アップル元幹部も予測
2014-08-06 14:10:22
米アップル(Apple)が、パソコン「Mac」シリーズのプロセッサを、現在採用している米インテル(Intel)製から、ARMアーキテクチャに基づいた自主開発プロセッサに変更する模様だ。米の経済ニュースサイト『QUARTZ』に、Jean-Louis Gassee氏が2014年8月3日に掲載したコラムで明らかにしたもので、インテル製の価格の高さや消費電力の大きさを嫌気したことを理由に挙げている。QUARTZによると、Gassee氏は1981~1990年、アップルに在籍していた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI