【産業動向】 中国、政府調達から「iPad・MacBook」排除か モルガン・スタンレーは「影響軽微」
2014-08-07 13:32:12
中国政府がセキュリティー上の問題を理由にタブレットPC「iPad」やノートパソコン(NB)「MacBook」シリーズなど米アップル(Apple)の製品を政府の調達リストから外したとの観測が浮上し注目されている。これについてモルガン・スタンレーは2014年8月6日、アップルのMacbookが中国政府や教育機関の調達に占める割合は皆無、あるいは極めて少ないことから、そもそも政府が調達する可能性は低かったとの見方を明らかにした。またiPad、iPad miniについても、コンシューマ向け製品であり、政府調達から除外されても影響は小さいとの見方を示した。台湾紙『聯合報』(8月7日付)が報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI