【携帯】 中国の奨励金減額、アップル・サムスンに打撃 1台最高700米ドル
2014-08-28 14:32:11
中国政府の国有資産監督管理委員会(国資委)が2014年6月末、チャイナモバイル(China Mobile=中国移動)ら電気通信キャリア3社に対し、携帯電話の販売奨励金など営業費用の大幅な削減を求める通知を出したことで、中国の市場や業界では、販売奨励金の恩恵を最も被っていた米アップル(Apple)、韓国サムスン電子(Samsung Electronics)のスマートフォンの販売が14年下半期、大きく落ち込むのではないかとの観測が浮上している。中国のネットメディア『新浪科技』は14年8月27日付で、14年の補助金減額分がキャリア3社の合計で39億米ドルに上るとし、アップル、サムスンは試練に直面すると報じている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,788元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI