【産業動向】 経営危機のWintek、中国工場売却か 台湾も2000人解雇へ 小米の受注流出で拍車
2014-10-08 13:10:28
経営難に陥っているタッチパネル大手の台湾Wintek(勝華)が、中国工場の売却や、台湾では従業員の4分の3に当たる2000人のリストラを計画している模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(2014年10月8日付)が報じたもので、資金難に加え、主要顧客であるスマートフォン大手の中国Xiaomi(シャオミ=小米科技)が、旗艦モデル用タッチパネルの一部を競合にシフトしたことで打撃を受けたことを受けての措置だとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI