【半導体】 iPad・Mac新製品のeDP T-Con、台湾Paradeが独占か
2014-10-14 12:35:41
台湾の経済紙『工商時報』(2014年10月13日付)は、米アップル(Apple)が10月16日(米国時間)に開催する製品発表会で、タブレットPCで9.7型の「iPad Air 第2世代」、7.9型の「iPad mini Retinaディスプレイモデル第2世代」のほか、プロセッサに米インテル(Intel)を採用したノートパソコン(NB)「MacBook Pro」「MacBook Air」、デスクトップパソコン「iMac」などについても新モデルを一挙に発表すると伝えた。その上で、これら新製品のディスプレイでいずれも解像度の向上が図られるとし、これら製品に搭載するeDP(組み込み向けディスプレイポート)メインストリームTcon(タイミングコントローラー)「eDP T-Con」を独占供給する台湾Parade(譜瑞)では、14年第4四半期の営業収益が大きく拡大することが期待されると報じている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI