【産業動向】 TPK、総経理に鴻海のアップル担当トップ 郭会長の元寵臣
2014-10-31 13:45:50
タッチパネルのTPK(宸鴻)は2014年10月30日、総経理にEMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)でアップル製品の製造を管轄するiDPBG(integrated Digital Product Business Groop) 事業群の総経理を務めていた鐘依華氏を任命することを明らかにした。鐘氏は、11月4日の取締役会を経て正式に就任する。現総経理の孫大明氏は副董事長になる。台湾紙『経済日報』(10月31日)によると、台湾の市場や業界では、今回の人事がフォックスコンとTPKの提携に向けた準備であり、アップルのスマートフォン「iPhone」の受注を失ったTPKが巻き返しを図るための方策の一環だとする見方が広がっている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI