【EMS/ODM】 インベンテック、SMT・組立ラインの自動化を本格化 人員3割削減
2015-01-12 12:52:10
ノートPC(NB)受託生産大手の台湾インベンテック(Inventec=英業達)が、生産拠点としている中国の人件費高騰を受け、中国工場での自動化推進を本格化しているようだ。台湾の経済紙『工商時報』(2015年1月12日付)は、インベンテックが14年11月から「飛馬計画」と名付けた生産自動化計画を上海漕河涇輸出加工区の生産拠点でスタートし、SMT(表面実装技術)と組立で合わせて3割の人員削減を目指していると報じた。また同社が、生産ラインの80%を自動化する中期目標を掲げていると伝えている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI