【EMS/ODM】 スマホレンズのLargan、「ガラス2・プラ3」製品に否定的
2015-01-29 12:08:00
光学レンズ大手、台湾Largan(大立光)の林恩平・最高経営責任者(CEO)はこのほど、スマートフォン用カメラレンズで、同社の競合が1000万画素以上の製品にガラスレンズ2枚、プラスチックレンズ3枚の「2G3P」を採用する動きがあることに言及。2G3Pは光軸がつかみ難く、ピントも合わせ難いとして、この製品に否定的な姿勢を見せるとともに、同社が採用することもないとの考えを示した。林氏はまた、同社は既にプラスチックレンズで2000万画素以上の製品も既に生産しているとし、デジタルカメラ用レンズは今後数年、プラスチック製の天下が続くとの見方を示した。台湾紙『中国時報』(2015年1月27日付)が報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI