【PC】 タブレット世界出荷、前期比3割減の恐れ 15年Q1 DIGITIMES調査
2015-01-30 13:56:09
調査会社DIGITIMES Researchは2015年1月30日、タブレットPCの世界出荷が15年第1四半期、前期比3割減の5215万台にとどまるとの見方を明らかにした。大画面のスマートフォン、いわゆるファブレット(Phablet)の台頭を受け、ブランド各社がタブレットの15年見通しに慎重な姿勢を見せていることに加え、第1四半期が伝統的な閑散期に当たることや、タブレットの生産拠点が集中する中国で2月に到来する春節(旧正月)休暇の影響で稼働日数が減少することなどを要因に挙げている。(=文末に2013年第2四半期〜15年第1四半期のタブレット世界出荷推移・予測)

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI