【液晶パネル】 JOLED、次世代Apple Watch用受注濃厚 LGDの生産計画に打撃も
2015-02-05 13:35:41
米アップル(Apple)が、スマートウオッチ「Apple Watch」に搭載する有機EL(OLED)パネルの供給について、ジャパンディスプレイ(JDI)、パナソニック(Panasonic)、ソニー(Sony)、産業革新機構の共同出資で設立したJOLED(ジェイオーレッド)と交渉を展開している模様だ。調査会社DIGITIMES Researchが2015年2月4日付レポートで伝えたもので、2015年4月の発売を予定する第1弾に搭載されるOLEDについては韓国LGディスプレイ(LGD)が独占を受注したが、調達先の分散を図るアップルがJOLEDと交渉中だとし、この動きにより、LGDでは生産ラインに対する投資計画の見直しを迫られる恐れもあるとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI