【EMS/ODM】 iPad不振、サプライチェーンの15年1月業績直撃
2015-02-09 11:08:44
米アップル(Apple)のサプライチェーンとして知られるバックライトモジュールの台湾Radiant(瑞儀)、プリント基板(PCB)の台湾TSMT(台表科)が、2015年1月の営業収益を前月比で比較的大きく落とし市場の注目を集めている。Radiantは前月比23.24%減の36億8600万NTドル(1NTドル=約3.7円)、TSMT(台表科)は同9.52%減の25億6300万NTドル。台湾の経済紙『工商時報』(2月6日付)によると台湾市場では、販売の落ち込みが目立つタブレットPC「iPad」の在庫調整による影響を受けたものだとの見方が支配的だとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI