【EMS/ODM】 iPhone 6s用筐体、Casetek受注確実 上海で生産
2015-03-05 12:36:40
金属製筐体大手、台湾Casetek Holdings(鎧勝控股)が、米アップル(Apple)のスマートフォン次世代モデル「iPhone 6s」用で受注に成功した模様だ。台湾紙『経済日報』(2015年3月5日付)が報じたもので、Casetekの庄育志・総経理は3月4日に開催した同社の投資家向け説明会で、15年第3四半期にスマホ用金属製筐体の出荷開始を予定していて、これにより営業収益にスマホ用の占める割合が大幅に向上すると述べた。同紙の伝えた市場関係者は、庄氏のこの発言が、iPhone 6s用受注を示すものだとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI