【EMS/ODM】 東芝のインドネシアTV工場売却、最有力はコンパル AUO・ウィストロンの名も
2015-03-31 11:44:30
東芝(Toshiba)がインドネシアにあるテレビ(TV)工場売却で、コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)、ウィストロン(Wistron=緯創)などの受託生産企業や、パネルのINNOLUX(群創、旧CMI)、AUO(友達)など複数の台湾系企業を候補に挙げ交渉しているとした『産経新聞』の2015年3月30日付を、台湾メディアも後追いで報じた。うち『経済日報』(3月31日付)は、コンパルが最有力だと見られていると報じた。また、コンパルが30日、この件に関してコメントを拒否したと伝えた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,287元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI