【EMS/ODM】 鴻海昆山工場、ロボットアーム2000台導入 ワーカー4万人に半減
2015-04-01 14:36:09
台湾紙『聯合報』は2015年3月31日付で、EMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)が中国江蘇省昆山に置く工場の自動化の状況についての記事を掲載。昆山工場の呉淞江工場区では、クランピング(型締)、部品の準備、バレル加工、組立、検査にロボットを導入しており、これにより最大時で8万人いた従業員が直近で4万人にまで半減、一方で生産額は倍増したと伝えている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI