Site Meter
【EMS/ODM】 次世代iPhone、筐体に7000番台アルミ採用か 折れ曲がり阻止で Catcher受注有力
2015-04-16 13:40:02
台湾の夕刊紙『聯合晩報』(2015年4月15日付)は、台湾の市場関係者らの話として、米アップル(Apple)が、スマートフォン「iPhone」の2015年モデルの筐体に、現行モデルの「iPhone 6」シリーズよりも硬度の高い7000番台のアルミ合金の採用を検討していると報じた。その上で、筐体製造の歩留まりや技術で競合をリードしている台湾Catcher(可成)が第一サプライヤーになる可能性が高いと伝えた。アップルがより高硬度のアルミを採用する理由については、5.5型の「iPhone 6 Plus」の発売直後、ズボンのポケットに入れておいたら曲がったとの報告が相次いだためだとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI