Site Meter
【半導体】 グローバルファウンドリーズ、アップル「A9」受注失う? KGI証券調査
2015-04-17 12:49:49
アップルウオッチャーとして著名な台湾KGI(凱基)証券の郭明錤アナリストは最新レポートで、米アップル(Apple)が次世代AP(アプリケーション・プロセッサー)「A9」のうち30%をファウンドリ最大手の台湾TSMC(台積電)に発注するとの見方を明らかにした。本来、アップルはこの30%分を、TSMCの競合である米グローバルファウンドリーズ(GlobalFoundries=GF)に14nm(ナノメートル)プロセスで委託する方針だったが、GFの生産歩留まり改善が予想を下回ったことを受け、そのままTSMCにスライドを決めたとしている。台湾紙『経済日報』(2015年4月17日付)が報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI