【EMS/ODM】 Apple Watch組立独占のクアンタ、利益向上もぬぐえぬ供給能力の不安 台湾紙報道
2015-05-15 12:38:07
ノートPC(NB)受託生産世界最大手で、米アップル(Apple)のスマートウオッチ「Apple Watch」の生産を独占する台湾クアンタ(Quanta Computer=広達電脳)は2015年5月14日、15年第1四半期の売上総利益率が5.08%となり、22四半期振りに過去最高を更新したことを明らかにした。台湾の市場関係者の中には、Apple Watchの生産歩留まり向上に伴い、クアンタの営業収益も四半期を追って成長する体制に入り、15年通年で1兆NTドル(1NTドル=約3.8円)の大台に乗ると見る向きもある。一方で、スイスUBS銀行のNicholas Gaudoisアナリストは最新レポートで、Apple Watchの部品がほとんど1社の独占供給であることから、Apple Watchの供給が今後、一層ひっ迫するとの懸念を示した。台湾の経済紙『工商時報』(5月15日付)が報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,167元
その他海外からのお申し込み:US$742.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI