【液晶パネル】 中国、台湾からのパネル調達45億米ドル規模 15年
2015-06-01 12:28:35
台湾の経済紙『工商時報』(2015年5月29日付)によると、中国の業界団体、中国電子テレビ・ビデオ産業協会(中国電子視像行業協会)の副会長で「中国のパネルの女王」の異名を持つ白為民氏が、中国系テレビ(TV)ブランド上位6社で構成するパネル購買ミッションを引き連れて5月28日から台湾を訪問した。今回の訪問では、台湾系パネル業者から総額45億米ドル、枚数ベースで2800万枚の調達契約をまとめる予定。6月1日には台湾INNOLUX(群創、旧CMI)を訪問する予定で、白氏は、超高精細4K(4K2K)などハイエンド用パネルの供給拡大をINNOLUXや台湾AUO(友達)に要請するとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI