【産業動向】 鴻海社員、廃棄処分のiPhone電池を不正に転売か 100万個市中に
2015-06-04 12:27:37
米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone 6」シリーズの組立を手がけるEMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)の中国深セン観瀾工場から、廃棄処分するはずだった100万個を超えるiPhone 6用電池を同社の幹部が不正に持ち出し転売するという事件が明るみに出た。『工商時報』『経済日報』など複数の台湾メディアが2015年6月4日付で報じたもので、関連業者の告発で事件が発覚、フォックスコンは6月3日、既に関係当局が調査中だと表明した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,078元
その他海外からのお申し込み:US$740.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI