【半導体】 iPhone 6s効果で閑散期と無縁の1年に GaAsのWIN Semiconductors
2015-06-04 12:37:54
パワーアンプ(PA)に使用するガリウム砒素(GaAs)受託生産の台湾WIN Semiconductors(穏懋半導体)の陳進財・董事長は2015年6月3日の株主総会で、米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」の2015年モデル「iPhone 6s」に搭載するPAの出荷が既に始まったと述べた。『経済日報』『工商時報』など6月4日付で台湾各紙が報じた。なお、各紙とも次世代iPhoneの名称について陳氏が「iPhone 6s」と述べたと書いているが、陳氏の発言の根拠については各紙とも言及していない。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,824元
その他海外からのお申し込み:US$719.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI