【産業動向】 台湾タッチパネル業者動向 日系から受注のJTOUCH好調 YoungFastは中国向け不振
2015-07-14 12:48:55
台湾の経済紙『工商時報』は2015年7月13日付で、台湾系タッチパネル主要業者の15年第2四半期業績についての記事を掲載。中国スマートフォン市場の需要低迷や力をつけてきた中国系競合の台頭などの影響でYoungFast(洋華)の営業収益が第2四半期の歴代最低になる見込みだと報じた。一方で、JTOUCH(界面)については、日系からの受注増で好調だったとしている。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI