【半導体】 タブレットAPのAllWinnerとRockchip合併か 中国政府の意向で
2015-07-29 12:23:20
調査会社DIGITIMES Researchは2015年7月27日付レポートで、中国系の半導体業界筋の話として、IC産業の育成を支援する国家集積回路産業投資基金(大基金)と中国当局が、タブレット向けAP(アプリケーションプロセッサ)の中国Allwinner(全志)を重点育成するIC設計企業に選定したと伝えた。レポートによると、重点育成のIC設計企業が選定されるのは中国Spreadtrum(展訊)に次いでAllwinnerが2社目。中国当局は、Spreadtrumと中国RDA(鋭迪科)を合併したモデルを用い、Allwinnerとタブレット向けAPの中国Rockchip(瑞芯微)の合併を望んでおり、IoT(モノのインターネット)、ウェアラブル端末、タブレット向けチップ市場で自国半導体企業の台頭を促していく考えだという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI