【EMS/ODM】 アリマ通信、ソニーとTSUTAYAのスマホ受注
2015-08-07 12:15:35
台湾の金融情報サイト『理財網』は2015年8月6日付で、スマートフォン受託生産大手の台湾アリマ通信(Arima Communications=華冠通信)の受注状況に関する記事を掲載した。それによると、韓国系顧客から4.7型入門機の新製品を獲得したほか、ソニー(Sony)から6型新製品「Xperia C5 Ultra」、さらにMVNO(仮想移動体通信事業者)でスマホに参入したTSUTAYAの5.5型スマホ「TONE」を受注したと報じた。中でも、カメラに前面・背面とも1300万画素のソニー製センサーを搭載し好調な販売が見込まれるXperia C5 Ultraの受注がアリマ通信の業績に大きく貢献することが期待されると評した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI