【液晶パネル】 LGD、スマホ用AMOLEDでOPPOとVIVOに照準 シャープ・JDIに衝撃も
2015-11-02 10:41:43
パネルの韓国LGディスプレイ(LGD)が、OPPO(欧珀)、VIVO(歩歩高)の中国系スマートフォン2社と接触し、スマホ用のアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネルを安値で売り込み、受注獲得を図っている模様だ。調査会社DIGITIMES Researchは2015年10月29日に発表したレポートで業界筋の話として伝えたもので、着実に出荷規模を増やしているとして中国系スマホ各社からの受注に積極的な韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)、ジャパンディスプレイ(JDI)、シャープ(Sharp)、中国TIANMA(天馬微電子)、台湾INNOLUX(群創)、台湾AUO(友達)などの競合らはLGDの参戦を警戒しているという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,719元
その他海外からのお申し込み:US$752.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI