Site Meter
【産業動向】 サムスン、液晶事業を中国系に売却の報道 OLED専念 ベトナムのスマホ生産も縮小か
2015-11-10 12:01:24
韓国サムスン電子(Samsung Electronics)が事業の再編を計画、ディスプレイ事業では液晶事業を中国系に売却して有機EL(OLED)に専念するとの観測が韓国で浮上している模様だ。また、携帯電話事業についても、販売規模の追求から利益向上へ重点をシフト、これにともないベトナム工場の生産規模を減らしていくことが同社内で議論されているうという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,159元
その他海外からのお申し込み:US$656.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI