【EMS/ODM】 新型MacBook Air受注見越した設備投資が注目 ヒンジのSZS
2015-12-01 12:08:30
台湾の市場や業界では、米アップル(Apple)がノートパソコン(NB)「MacBook Air」について、2008年の初登場以来、最大となる改良版を16年に投入するとの観測が出ているが、この新型MacBook Air用部品の受注を見込んで、新工場を建設するなど大きな設備投資をする企業が注目を集めているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,788元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI