【液晶パネル】 サムスン、40型TV用液晶工場をiPhone用有機EL生産用に転換
2016-06-07 12:08:14
韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)が、米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」に供給する有機EL(OLED)パネルの生産規模を確保するため、現在テレビ(TV)用液晶などを生産する現行の第7世代ラインを2016年12月で閉鎖し、OLED生産ラインに転換する。専門家は、これによりTV用の40型が供給不足に陥るとともに、AUO(友達)、INNOLUX(群創、旧CMI)の台湾系2社が、サムスンから流出する40型などの受注を獲得するものと見ているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,167元
その他海外からのお申し込み:US$742.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI