【液晶パネル】 アップル、RiTdisplayの有機EL買い上げ失敗か 小米・Fitbitの後塵拝す
2016-11-01 10:21:54
光学ディスクの台湾RITEK傘下でディスプレイの台湾RiTdisplayが供給する有機EL(OLED)を巡り、2016年10月末に発売した新型ノートパソコン(NB)「MacBook Pro」でファンクションキーを廃し、OLEDを利用したタッチコントロール機能「Touch Bar」を搭載した米アップル(Apple)と、ウェアラブル端末大手の米Fitbit、スマートフォンの中国Xiaomi(シャオミ=小米科技)などの間で争奪戦が起こっているようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,150元
その他海外からのお申し込み:US$759.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI