Site Meter
【産業動向】 iPhone 7、ブラックフライデーでも大苦戦か アクティベート数伸び低迷 Localytics調査
2016-12-05 11:16:05
北米で2016年11月24日の感謝祭、翌25日の「ブラックフライデー」、翌週月曜の「サイバーマンデー」のいわゆるブラックフライデー商戦のあった週末において、米アップル(Apple)のOS「iOS」と、米グーグル(Google)のOS「Android」(アンドロイド)を搭載した端末について、新たにアクティベート(有効化)された端末を調べた結果、グーグルの自社ブランドのスマートフォン「Pixel」が、アップルのスマホで16年の旗艦モデル「iPhone 7」シリーズを大きく上回ったことが分かった。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,628元
その他海外からのお申し込み:US$718.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI