【液晶パネル】 HKC重慶8.6世代液晶工場、歩留まり改善に大苦戦
2017-09-01 11:12:30
中国HKC(恵科)が重慶に設立した中国初の第8.6世代TFT-LCD(液晶)パネル工場が歩留まりの改善に苦戦している模様だ。パネル製造の経験不足が影響しているようだが、一方で業界ではパネル供給過剰の緩和と価格下落の歯止めに一定の効果を期待する向きもあるようだ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,273元
その他海外からのお申し込み:US$745.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI