【産業動向】 DRAM韓国2社、中国勢迎撃へ相次ぎ増産へ サムスン・SK
2017-11-06 10:55:45
調査会社DIGITIMES Researchは2017年11月2日付のレポートで、サムスン電子(Samsung Electronics)、SKハイニックス(SK Hynix)の韓国系DRAM世界大手2社が揃って増産計画を公表したのは、19年からDRAMの量産を始める中国系勢力の台頭を抑え込む意味合いがあるとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,712元
その他海外からのお申し込み:US$712.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI