【EMS/ODM】 Asia Optical、中国スマホ向けにハイブリッド型レンズ強化
2017-11-15 11:01:20
光学レンズの台湾大手Asia Optical(亜光)の頼以仁・董事長は2017年11月13日、台北で開かれた証券会社主催のフォーラムで、日系部品メーカー及びデュアルレンズのイスラエルCorephotonicsと共同開発する光学5倍ズームレンズを17年末にサンプリングし、早ければ18年第3四半期から量産に入ることを明らかにした。また、同社が18年、G+P(ガラス+プラスチック)のハイブリッド(混合)型レンズで中国スマートフォン市場の商機獲得を目指す方針を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,712元
その他海外からのお申し込み:US$712.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI