【液晶パネル】 Chimei Materials、西安新工場は2020年下半期 中電彩虹に偏光板供給
2018-05-14 10:29:27
台湾の通信社『中央社』(2018年5月10日)によると、偏光板大手の台湾Chimei Materials(奇美材料)は、中国陝西省西安に建設する新工場の資金調達を決めた。報道の伝えた台湾の市場関係者は、Chimei Materialsでは1本目の生産ラインを2020年半期に稼働し、同省咸陽にある中国中電彩虹のパネル工場に供給するとの見方を示した。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:4,719元
その他海外からのお申し込み:US$752.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI