【産業動向】サムスン、クアルコムの5Gチップ全数廃棄の観測
2019-08-22 12:07:50
韓国サムスン電子(Samsung Electronics)が、米クアルコム(Qualcomm)から受注したミドルレンジ5G(第5世代移動通信)チップ「Snapdragon SDM7250」を、歩留まりの問題から全数廃棄したとの観測が浮上、台湾市場で大きな関心を集めている模様だ。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI