【車載】米当局、タッチスクリーン不具合でテスラにリコール要請 影響必至の台湾3社 台湾メディア
2021-01-20 12:35:00
電気自動車(EV)大手、米テスラ(Tesla)の「モデルS」と「モデルX」計約15万8000台に、タッチスクリーン表示の機能不能により安全性に問題が生じる恐れがあるとして、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が2021年1月13日(米国時間)、同社にリコールを要請したが、台湾の大手紙『工商時報』は1月19日付で、リコールの影響が不可避なサプライチェーンとして、パネルの韓国LGディスプレイ(LG Display=LGD)と台湾INNOLUX(群創)、タッチパネルの台湾TPK(宸鴻)、センターコンソール組立の台湾ペガトロン(Pegatron=和碩)の4社を挙げた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥80,000-
(税抜き、月6,666円相当)
中国でのお申し込み:5,028元
その他海外からのお申し込み:US$778.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI