【EMS/ODM】受動部品、21年下半期も需給逼迫続く 台湾業界団体トップ示唆
2021-03-01 11:46:57
台湾のエレクトロニクス関連の業界団体、台湾電機電子工業同業公会(電電公会)の董事長で、ノートPC(NB)やサーバーの受託製造大手インベンテック(Inventec=英業達)の前董事長だった李詩欽氏は2021年2月25日、エレクトロニクス業界の部材供給見通しについて、「21年下半期になると、電子部品は十分な量が供給されるが、受動部品(パッシブコンポーネント)はなお需給が逼迫するだろう」と述べた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI