【半導体】TSMC、米に建設の工場規模拡大へ バイデン政権の方針受けアリゾナに6工場 台湾報道
2021-03-01 12:20:58
台湾の有力紙『経済日報』は2021年3月1日付で、米バイデン政権が半導体の米国内での生産加速を推進するのを背景に、ファウンドリ世界最大手の台湾TSMC(台積電)が米アリゾナ州に建設する工場の規模拡大を決めたとの見方が台湾市場に浮上していると報じた。台湾南部サイエンスパークに擁する拠点の2倍の敷地に6つ新工場を建設し「メガサイト(超大型ファブ)」の構築を目指すという。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,740元
その他海外からのお申し込み:US$723.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI