Site Meter
【EMS/ODM】アップル、ARヘッドセット22年投入へサプライチェーンも準備着々
2021-06-09 11:56:55
米アップル(Apple)は、米国時間2021年6月7日に開幕した開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)2021」で、2次元(2D)の写真をベースに3次元(3D)の素材を簡単に作成できる新たなAPI「Object Capture」を統合した拡張現実(AR)の開発キット「RealityKit 2」を発表したが、台湾の大手紙『経済日報』は6月9日付で台湾の市場関係者の話として、アップルが同社初のARヘッドセッを2022年に投入するとし、光学レンズの主要サプライヤーはGSEO(玉晶光)とKINKO OPTICAL(今国光)の台湾系2社だとし、いずれもARヘッドセット向けに増産の準備を始めたと報じた。

ニュースの全文はこちら(会員向けサービスとなります)

   EMSOne会員申し込みはこちらまで!
   全てのコンテンツが2週間無料! 試用会員のお申し込みはこちらまで!
   当日のニュースを毎日配信! メルマガ会員へのお申し込みはこちらまで!

会員種類ご利用料金(年制)サービス内容
試用会員¥0-(2週間)「EMS/ODM企業検索」の一部ご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
標準会員日本でのお申し込み:¥88,000-
中国でのお申し込み:4,663元
その他海外からのお申し込み:US$722.
「EMS/ODM企業検索」のご利用
「EMS/ODM企業ニュース」のご利用
「EMS/ODM市場ニュース」のご利用
「EMS/ODMニュース分析・市場レポート」のご利用

    【ソース:】TRI